上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
これからかーなーり大それた話をします。

多分、というか絶対に、馬鹿だなって思うと思います。
無理だろって、笑うと思います。

馬鹿なことをやってると私も思っているし、
絶対無理だってことも十分承知しています。

でも、これは高校生最後の、自分への挑戦です。




ちゃんなかが主演をした映画、
『同級生』と『体育館ベイビー』はJUNON恋愛小説大賞が原作だということは
公式サイトを見て知りました。

それまでは、そんな賞があることすら知りませんでした。

だからJUNON恋愛小説大賞と出会えたきっかけは
ちゃんなかにあるわけですけど・・・←

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私は趣味で小説を書いています。
かーなーりのへっぽこ小説ですが、一応小学生の頃から書き続けています。

私の今年の小さな目標として、
今年中にどんな賞でも、小説を何かの賞に応募してみたいと思っていました。

でも、そんなすぐに大きな賞に応募する勇気なんてなくて、
規模の小さい賞を探していたんです。

そこで、ちゃんなかが『同級生』と『体育館ベイビー』に主演することを知りました。
それと同時にJUNON恋愛小説大賞という存在を知りました。
その頃からその大賞に興味を持ち始めました。

私の書く小説は専ら恋愛小説ですから、
その大賞に応募してもいいかなぁ・・・と思い始めたんです。

でも、なかなか納得のいくものが書けなくて、ずっとスランプ状態でした。
一応書いてはみるものの、すべて完結するまで書けなくて
途中でネタが詰まった状態でほったらかしにしていました。

今、私は新しい小説を書いています。
それは、どんどんペンも進んで、ちゃんと結末までの筋道も考えてあります。
多分、最近書いた中で、1番納得のいく作品になると思います。
もしかしたら、今まで私が書いた物の中で、1番良い作品になるかもしれません。

これから今まで通り検定もたくさんありますし、
その中でもこれからは国家試験に向けての勉強で今まで以上に大変になると思います。

でも、3年になったら就職活動で忙しくなるし、
書くなら、今しかないんです。

応募するなら、今しかないんです。

JUNON恋愛小説大賞の利点は、
特に応募期限を設けていないことと、年齢制限があることです。
私はまだ18歳にもなっていませんから
他の賞だと年齢制限に引っ掛かってしまうこともあるんです。

だから、私、今書いている小説をJUNON恋愛小説大賞に応募しようと思います。

今日からしっかり内容を考えながら、
続きを書き始めようと思います。

賞なんて取ろうと思っていません。

ただ、この高校生のうちに、何かやり遂げたいという気持ちが強いんです。
今しかないと、思ったんです。
誰か他の人に、私の小説を評価して欲しかっただけなんです。

この強い気持ちを忘れずに、最後まで書き終えるよう努力します。


もし、ここまで読んでくださった方がいらっしゃるなら
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。