上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
今日は和田正人&荒木宏文主演映画
『アシンメトリー』の完全披露試写会の一部の方に参加してきました!

九段下に着いて
お昼ご飯を食べようってことになって、
アシンメトリーの中の台詞に
「北斗!ラーメン食って帰ろう。」って言うシーンがあるんですけど
それが理由でラーメン食べました!
それから会場へ向かったんですけど、暑くて死にそうでしたね。。。

本編放映後にまーくんとあらやんと監督の
トークショーがあったんですけど
始終大爆笑でした♪

まーくんが初めに出てきたんですけど
今日は髪の毛おろしてて、
北斗の時みたいな髪型で、格好良かったです!
今日の髪型のまーくんが1番好きですねw

続いてあらやん!
前髪上げて、若干パーマのかかった髪型で
相変わらず可愛かったです・・・☆

トークは結構スレスレな話をしてたり
本編の内容が内容ですから、ゲイのことについて話したり、
ゲイの人の役を演じてどう変わったか・・・とか
話してました。

あらやんはもう1人で二丁目に行っても
大丈夫みたいですよ♭笑

でで、あらやんは友達と映画館にアシンメトリー見に行く!とか言ってて
1回目はゲキレンのメレ役の平田さんと行って
2回目は東京に来てる地元の友達と行って
3回目は?ってまーくんに聞かれて、あらやん何て答えたと思いますか?www
「ズッキーで!」って言ったんですよ!
そしたら随分と激しく会場が沸いてましたね!笑

本編の話から結構脱線するシーンが多かったです、!
まーくんのマイクの持ち方とか。笑
あらやんがマネージャーのマイクの持ち方真似してたりもしましたね、!
でも、私のマイクの持ち方、まーくんと一緒です。笑

そして最後に抽選会があって、
まーくんとあらやんのサイン入りポスター3名と、
追加でメイキングDVDのサイン入りを3名に、でした。

当たった方は舞台まで行って
まーくんとあらやんから直接手渡しで、
握手したり、あらやんにぎゅーしてもらってたり・・・w

あらやんがぎゅーした瞬間
会場がキャーって、すごかったです。笑

まーくんがあらやんに
「これファンの人じゃなかったら完璧セクハラだぞ!」とか言いながらも
キスしようとしたり、面白かったです!

当たった方が羨ましいですね><
でも2人とあんなに近いとか・・・私には無理です・・・!←

監督が結構影薄かったですね´`;
完全アウェーなのを理解していたんでしょうけど、
私としては監督もっと出ればいいのに!と思いましたね。
でも監督はちゃんと空気を読んでました。←

トークは本当に面白かったので
あっという間に終わってしまった気がして寂しかったです(´;ω;`)

来場特典で、
試写会限定のスペシャルメッセージDVDをもらいました!
それはまだ見てないんですけど
明日にでも見ようと思います。

ではでは、続きにて本編感想です。
まだ公開してない映画ですし、見る予定のある方は
完全ネタバレなので見ない方が良いかと思うので、お気を付けください。




私的感想は、なんかすごく綺麗な映画だなぁと思いました。

腐女子向けなのに何が綺麗なんだって思うかもしれませんけど
本当に、誰が見ても綺麗だなって思える映画だと思います。

まぁびっくりしたのは
冒頭からキスシーンだったっていうことですね。笑

公式サイトにUPされていた予告編で、
公開された時くらいは普通にキスのシーンも入ってたのに
後々修正されて予告編にはそのシーンはカットされたっていう
キスシーンです。

あらやんが演じている慎はまーくんが演じる北斗のことが好きなんですけど
最初はそれに気付かずに普通に友達と接していて
一緒に屋上でじゃれ合ったり、ラーメン屋で食べながら写真撮ったりして
そのシーンは2人の素って感じですごくよかったです!

コンビニで見ていた雑誌で見つけたアマチュアフォトコンテストに
慎と北斗が応募して、そのコンテストで北斗が特別賞を受賞したことから
クラスメイトからの人気もすごく高くなった北斗は
放課後は毎日のように慎と過ごしていた時を忘れ
他の友達や女の子と一緒にいるようになって、その姿をただ眺めている
慎がとても切なくて・・・。

フォトコンテストで入賞した写真が学校の廊下に飾られていて、
それが誰かの手によって破られてしまうんですけど
どこからか噂を聞いて、北斗は写真を破った犯人が慎だと疑うんです。

慎は否定するんだけど、北斗は信じることができなくて、
慎に対してすごく酷いことを言ってしまうんです。
慎はそれがすごく悲しくて、鞄の中に入っていたカメラを取り出して
床に投げ捨てて、そのまま教室を出て行ってしまって、
その後2人は何も話すこともなく、慎の留学が決まって、離れ離れになってしまいます。

お互い大人になって、別の道を進んでいった2人は
乳がんの彼女が入院している病院にお見舞いに行った北斗は
彼女から自分の担当医を紹介され、それが慎だった―という再会を果たすわけです。

あんなことがあってから、仲直りもせずに別れてしまったから
お互い素直に喜ぶことができなくて、戸惑いだけが表に出てしまうだけで・・・。

一緒にご飯を食べに行ったりするんですけど
慎は北斗にゲイだということを告白して
北斗はそれをちゃんと受け止めることができなくて、
なんか、少しそのシーンで寂しくなった、というか、うるっときました。

このままいくと本編すべてを語りそうなので大幅に省略します。

再会してからもすれ違いばかりの2人だったけど
北斗が他の病院に移ることを彼女に聞いてから、
いろいろな慎への想いがあった北斗は、慎のところに走るんです。
高校時代に一緒に過ごした思い出や、
再会してから一緒にいた時間を思い出しながら。

「いつか、あの時よりいい空、世界中で撮ってやる。
           その写真をお前にも見て欲しいんだ・・・。」

北斗は慎にそう伝え、
慎はいろんな想いの涙を流して北斗の名前を呼ぶシーンが
本当に感動しました。

ファインダーを手で作り、空を見上げる北斗は
何かが見えたような気がした、そんなラストシーンでした。

とにかく、この映画をたくさんの人に見てもらいたいです!
本当に良い話だったと思います。
恋愛とか、そういうのをナシにしても
友情の部分でも本当に素敵でした。

北斗の想い、慎の想い、2人の想いは
あの時見上げた空で繋がっていた、そんな気がします。

8月2日から公開なので、是非見にいってみてください!
私もまた劇場へ見に行きます♪

スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。